画像ファイルパス変換

楽天用コード

変 換

Yahoo!Shopping用コード

画像の幅を100%に

画像幅調整済みコード






日々の店舗運営お疲れ様です。rakusapoではネットショップを運営している担当者の方に少しでも日々の業務が効率よくなるようなツールを作っていきたいと思っております。

とは言っても当運営者目線で作っているツールなのでみなさんの役に立つかどうかは全くわかりません。。

それぞれ仕事の仕方は違いますし、やり方も様々であると思います。HTMLの書き方も絶対なルールはあるものの組み方は違ったりしますね。

今回のツールですが、楽天市場に出店している店舗さんがYahoo!Shoppingへも出店をしていて、楽天市場でリリースした商品をYahoo!の方へも商品を登録する時のために業務効率をあげるために利用できるツールとなっております。

当然ながら、楽天のRMSで登録した画像URL等をそのままヤフーストアクリエイターproの商品説明文に貼り付けてもはじかれちゃいます。当然ですよね。

なので、面倒くさいですが、画像はヤフーの方へもまず登録をしないといけません。量が多い場合は、ZIPファイルにして一括で登録することも可能です。

ここで間違えてはいけないのが、一括で画像をアップロードする際にフォルダを作成してその中に画像を入れてZIPで圧縮する方法では駄目ということです。

一見問題なくいけそうなやり方ですが駄目です。

一括でアップロードする際の圧縮の仕方は、フォルダを作成しないで画像を全部選択して、右クリックで「送る→圧縮する」にします。

圧縮されたらZIPされたフォルダが1つ生成されます。こちらをアップロードしてください。そうすることで画像を一括でストアクリエイターproに登録できます。

楽天の一括画像アップロードとはまた違ったやり方ですね。一緒であればわかりやすいですが。。仕方ありません。。

画像が登録できましたら楽天市場のほうで使っているHTMLをコピーします。そして、このページの上部にあります、「楽天用コード」というテキストボックスの中にペーストしてください。

これで準備OKです。あとは簡単。その下にある「変換」というボタンがありますのでそちらを「ぽちっと」押して見てください。

そうするとヤフー用に自動変換されたソースが下のテキストボックスに出現します。中を見てもらうとわかりますが、ちゃんと画像のURLが切り替わっていることと思います。

出現したテキストボックスの中をクリックしてください。そうすると、ソースが全部選択されますので右クリックもしくはショートカットでコピーをしてください。

あとは、ストアクリエイターproの該当する商品ページの「追加表示情報→フリースペース1」にコピーしたソースを入れて下さい。

※今回のツールは画像をファイルを変換するだけになっていますので、画像にリンク等がついている場合には使用できませんのでよろしくお願い致します。

そして「スマートフォン用情報」にも入れて下さい。スマートフォン用情報に入れる場合にですが、そのまま入れちゃうと画像表示がスマートフォン対応になっていないので

画像ファイルに幅指定をしてください。指定の仕方はこちらの記事をみてやってみて下さい。

あとは実際の商品ぺージを確認してちゃんと画像が表示されているか確認するだけです!どうでしょうか?少しでも日々の業務が効率よくなれば幸いです。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ