モバイルフレンドリーについて

楽天GOLDでページを作成している店舗さんは一度チェックしてみてください。
検索エンジンのGoogleが検索順位に関わるアルゴリズムの変更を4月21日から開始します。
だからどうしたの?という方のために説明しますと、近年のスマートフォンの普及により
スマートフォン経由での検索というのがかなり大きくなってきました。

 

特に女性に関しては、スマホ端末の画面サイズも大きくなるにつれて

「パソコン離れ」が目立ってきました。私のクライアント様の店舗でも健康食品ジャンルやファッションジャンルに関してはほぼスマートフォン経由のアクセスが8割ほど占めています。
こういったこともあり、よりユーザーがインターネットを快適に使えるように
「モバイルフレンドリー」という更新がされるようです。
インターネットをする方であれば感じたことがあるとは思いますが、スマートフォンで
サイトを閲覧したときに、
「文字が小さくてみづらい」「クリックするボタンが小さすぎて操作がしにくい」
「とにかく情報が詰まりすぎててイライラする」等を感じたことはありませんか?
これらの原因はそのサイトや店舗が「パソコンで閲覧することだけを考えて作成された物」
ということなんですね。
Googleさんも「これではいかん!スマホで検索が多くなってるのに見づらいということはユーザーに迷惑がかかる」
という考えがあったのでしょう。
よって、検索アルゴリズムの変更を行うということです。
これによっての影響は過去のアップデートのように
スマートフォン対応がされていないページやサイトに関しては
検索順位が大きく下がります。
でもちょっと待ってください!現在楽天GOLDを使って店舗を作ってないという方は
全く心配はいりません。楽天市場側がちゃんとスマホ対応をしてくれています。
対象となるのは楽天GOLDを使ってトップページを作成していたり、
企画ページを作成してたりする店舗さんが対象となります。
多くの各社モールやレンタルカート会社はスマホ対応されてると思いますが
念のため確認してみるのもいいでしょう。
モバイルフレンドリーテストで検索してサイトをチェックしてみてください。
モバイルフレンドリーと認定されていればこのように表示されます。
モバイルフレンドリーテスト

スマホ対応済画面

このようになっていれば大きく検索順位がさがる心配はとりあえずないです。

ちなみに気づいてる方もいるとは思いますが、
すでにスマホ対応されてるページであるかどうかは検索結果にも反映されています。
こちらがその画像です。

スマホ対応検索結果1

 
まずは、自社のサイトやページがちゃんとモバイルフレンドリーに
なっているかチェックすることをおススメ致します!

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ