CSVでポイント変倍をカテゴリ全体に設定する

店舗全体にポイントUPをする場合は楽天から提供されてる「ID」をいれたり、

独自でキャンペーンを作ることで簡単にポイントを変倍することができると思います。

今回はCSVをダウンロードして変倍したい商品のみにポイント変倍を行うとします。

1個1個RMSで商品編集もいいのですが、特定のカテゴリ全体につけたり、複数の商品にとなるとけっこう辛いです。。

 

私は、カテゴリでCSVをダウンロードして、そのカテゴリにだけ特定のポイント数をつけることをよくします。
カテゴリごとにポイント変倍するのが何でいいのかというと、SALEやイベントの時に、

スムーズにそのカテゴリ会場にユーザーを誘導できるためです。

 

例えば、「お買い物マラソン限定ネックレスは全品ポイント5倍!」

「スーパーセール限定★ポイント10倍会場はコチラ!」
など、ユーザーによって興味のある打ち出し方ができます。

やり方は簡単です。

 

メインメニュー > 店舗設定 R-Storefront:商品登録・更新

一括編集機能 > CSV更新(変更・削除) >

■CSVファイルのダウンロード > カテゴリを選択してダウンロード

ここまで行くとカテゴリメニューのツリーが表示されます。

ここで下したいカテゴリのをクリックするかもしくは「ダウンロード対象のカテゴリ」のところにカテゴリ名を入れて

最後に、ボタンを押すとFTPにダウンロードされます。
ダウンロードできるとメールで知らせがくるので安心してください。

csvbtn

 

メールの件名は「【商品一括編集】データダウンロード完了のお知らせ」です。

※CSVは楽天で有料オプションなので申込みできていないと使えません。

※CSVをアップロードしたりダウンロードするには「FTP」というソフトが必要です。

無料で取得できますので楽天マニュアルを見ながら設定してみてください。

FTP設定について 楽天マニュアルより引用

ログインした状態でクリックしてくださいね。

 

FTPに入れましたら、ダウンロードします。以下の場所まで移動してください。

フォルダアイコンをダブルクリックしていくと進んでいきます。

/ritem/download

ここに先ほどのファイルが置かれています。

いくつかある人は日付ボタンを押して、並び替えしましょう。

dl-select  と dl-item というファイルが同時にダウンロードされるのですが、

dl-select は項目選択肢等になるので、今回は「dl-item●●●」の方だけ、ダウンロードしてください。

 

開くとカテゴリに入ってる商品情報が全て入っています。今回はポイント変倍と変倍期間だけをいじります。

変倍方法

AV、AWの列にその部分があります。

〇ポイント変倍率は お好きな数字を入力 例)10

〇AWはその期間をいれるところです。その際指定の入力ルールがあるので下記を参考にしてください。

ちなみに2015年8月23日から始まる「お買い物マラソン」に合わしてあります。

2015082320_2015082613

ルールはこうなっています。

2015(2015年)08(8月)23(23日)20(20時開始)_(アンダーバー)2015(2015年)08(8月)26(26日)13(13時59分まで)

わかりやすいですね。気をつけるところは終了時間くらいでしょうか。

楽天さんのイベントは「〇時59まで」という終わり方になるので、15時59までとなっていたら「15」を入れてください。

「14」といれると14時59分まで設定しちゃうことになります。

 

できたら、「コントロールカラム」の列に「 u 」を変更した商品に入力します。上書きという指示になります。

データを保存します。データのアップ先は下記になります。

/ritem/batch

ここにdl- や 数字をけした 「item.csv」というファイル名に名前を変更してからアップロードしてください。

※ダウンロードしたときのままでは駄目です。

これで作業は終了です。

変更できたらメールで「【商品一括編集】item.csv 登録・更新処理結果のお知らせ」と来ます。

エラーの場合はエラー内容がメールに記載されていますので確認をお願い致します。

 

 

お疲れ様でした。

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ