CSV一括更新で項目選択肢在庫を更新する

項目選択肢在庫を更新するの個人的にすごく苦手です。
私はいつもカテゴリーでCSVをダウンロードしていますのでその方法で記録します。

全体的な手順としては以下になります。

1:カテゴリを選択してダウンロードでカテゴリーを選択してダウンロード
2:項目選択肢在庫を一旦削除する
3:再度、項目選択肢在庫を設定する(なので最初のitemファイルは残しておく)
4:修正したselect.csvファイルをアップロードする

以上が全体の流れになります。では細かく作業を記載していきます。

1:カテゴリを選択してダウンロードでカテゴリーを選択してダウンロード
こちらは特に説明必要ないと思うので飛ばします。

2:項目選択肢在庫を一旦削除する
まず項目選択肢在庫を一旦削除しなければ現状の項目選択肢在庫を更新することはできません。

CSVを開いたら触らないといけない箇所は以下です。
「在庫タイプ」
「項目選択肢別在庫用横軸項目名」
「項目選択肢別在庫用縦軸項目名」
「項目選択肢別在庫用残り表示閾値」

この4つをいじります。

まず「在庫タイプ」は
↑「0」にします。これで在庫を設定しないになります。

次に「項目選択肢別在庫用横軸項目名」と「項目選択肢別在庫用縦軸項目名」
↑こちらは列ごと削除します。

最後に「項目選択肢別在庫用残り表示閾値」
↑こちらも列ごと削除します。

コントロールカラムを「u」にしてFTPにUPします。

3:再度、項目選択肢在庫を設定する(なので最初のitemファイルは残しておく)
2のアップロードが問題なくいきましたら、項目選択肢在庫でなくなり、「在庫設定」がされない状態になります
万が一購入されては困るということであれば倉庫指定「1」でUPされたほうがいいかもしれません。

次の作業としては、項目選択肢在庫を再度設定します。(これをすると一時的にぺージは見れなくなります)
バックアップを取っていたitem.csvを変更の必要があれば項目の修正を終わらせまして
CSVをアップします。

4:修正したselect.csvファイルをアップロードする
3ができましたら最後に新しく作成したselect.csvをアップロードしてあげれば

今回の作業は終了です。
お疲れ様でした。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ